au AQUOS sense SHV40の気になる評判とスペックとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AQUOS sense SHV40

AQUOS sense SHV40は、2017年11月2日にauから発売されている2017年冬モデルです。
2018年6月には新色のノーブルレッドがは発売されることで注目されています。
人気のSHARP AQUOSシリーズの1つでもある、AQUOS sense SHV40。
AQUOS sense SHV40はいったいどのようなスペックを持っているスマートフォンなのか気になるところですね。
こちらでは、AQUOS sense SHV40についてご紹介していきます。

⇒SHARP(公式)AQUOS sense SHV40
⇒au(公式)AQUOS sense SHV40

AQUOS sense SHV40の基本スペック

AQUOS sense SHV40-2

発売日 2017年11月2日
カラー ノーーブルレッド、オパールグリーン、シルキーホワイト、
ミスティピンク、ベルベットブラック
ディスプレイ 約5.0インチ、1,080 × 1,920ドット フルHD IGZOディスプレイ
サイズ 約144×72×8.6mm
質量 約148g
OS Android 7.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 430(MSM8937)
1.4GHz(クアッドコア)+1.1GHz(クアッドコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC(最大400GB)
バッテリー容量 2,700mAh
メインカメラ 約1,310万画素 CMOS 裏面照射型/F2.2
サブカメラ 約500万画素 CMOS 裏面照射型
対応通信規格 4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度 受信最大150Mbps/送信最大25Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)
テザリング Wi-Fi 10台 / Bluetooth 4台 / USB 1台
Bluetooth Ver.4.2
防水/防塵 IPX5/IPX8 / IP6X
生体認証 指紋センサー
おサイフケータイ®、NFC
エモパー Ver 7.0(出荷時)

新色である「ノーブルレッド」は、2018年6月中旬以降発売開始が予定されています。
2018年3月12日より、OSがAndroid8.0に順次アップデート開始されているので要チェックです。

AQUOS sense SHV40の特徴

高精細フルHD IGZOを搭載

shv40_01
AQUOS sense SHV40でもIGZOを搭載しており、上位モデルであるAQUOS Rにも採用されている「リッチカラーテクノロジーモバイル」にも対応しています。
AQUOSのテレビ液晶の技術が惜しみなく使われているためディスプレイが高画質でとてもキレイなので、実物に近い色味で表現できることが特徴です。
自分で撮影した動画や動画のコンテンツも鮮やかに再生できるバーチャルHDR機能も搭載しています。
display_04
就寝時間が近づくと自動的にブルーライトを抑えた画質にしてくれる「リラックスオート」機能もあり、便利です。

画面が濡れていても操作可能

usability_01AQUOS sense SHV40に搭載しているディスプレイは水濡れに強いIGZOディスプレイ & タッチパネルなので、手が濡れていても操作が可能です。
料理をしながらの操作やお風呂に入りながらの操作もできるため、スマートフォンを使う幅が広がります。

人工知能エモパー搭載

emopa_01

AQUOSシリーズには、人口知能であるエモパーが搭載されています。
話しかけるだけで、天気を教えてくれたりアラームを設定してくれたりして便利です。

⇒SHARP(公式)エモパー情報サイト

AQUOS sense SHV40の評判

側面が丸みを帯びているため手にもなじみやすく持ちやすい形状をしているけれど、背面に使われている素材がマットで少し安っぽく見えてしまうという評価があります。
レスポンスはゲームによっても異なるようですが、ハードなゲーム以外なら問題はないようです。
しかし一部ではau独自のアプリが沢山入っていることでレスポンスが落ちているのではないかという評価もあります。
省エネ機能の「長エネスイッチ」をオンにしていると電池の消費を押さえることができますが、エモパーをオンにしていると、バッテリーの消費が早くなるそうなので注意が必要です。
カメラ性能は思ったよりもキレイに撮ることができないので物足りないという意見が多いですが、普段使いの写真なら問題なく撮ることができます。
指紋センサーが前面下部に搭載されており、精度もいいと評判です。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
日本製でありながらも、防水性能をもっていてコストパフォーマンスにも優れているAQUOS sense SHV40。
わりと標準的なスマートフォンで、何かに特化しているわけではないスマートフォンのようです。
手ごろな価格でAQUOSシリーズのスマートフォンを楽しむことができます。
スペック的にも初めてスマートフォンを持つ人にはおススメですよ。
ぜひ、AQUOS sense SHV40も検討してみてくださいね。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhoneⅩ、iPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る