新型iPadの最大の武器は・・・価格!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

knowledge_graph_logo

新型iPadが発売されました。名前は「iPad」。前にも後ろにも何も付かない、シンプルなネーミングです。位置付け的には、Ariの進化版ということになっていて、Appleのラインナップから”Air”はなくなりました。2010年の初登場以来、進化し続けてきたiPadシリーズ。初代と同じ名前の「iPad」、いかがなものなのでしょうか。ここでは、新型iPadについて紹介します。Airの後継機ということなので、iPad Air2といろいろ比べていきたいと思います。

寸法・重量・外観

まずは寸法、外観から。持ち歩くことの多いタブレット端末ですから、大きさや重量、見た目は大事です。
ipad2

寸法

高さ:240mm 幅:169.5mm 厚さ 7.5mm
前機種のiPad Air 2と比べると、厚みが1.4mm増えています。ここはネットなどでもよく取り沙汰されるところなので、ご存知の方も多いかもしれません。確かに持ち歩くことの多いものですから、数字で出されると気にならないといえば嘘になってはしまいます。とはいえ、240X169.5mmに対しての1.4mmです。Air2と並べでもしない限り、ほとんどわからないんじゃないでしょうか。実際にはケースを付けたりするでしょうし、この程度なら誤差の範囲と言ってしまってもよいくらいで、使っていくうちに慣れてしまうでしょう。

重量

469gです。Air2は437gでしたから、32g重くなりました。数字にしてしまうと「うーん・・・」となってしまうのですが、こちらも先ほどの厚みと同じで、慣れ次第ではないでしょうか。ちなみに、スティックシュガーが1本あたり5g程度です。あれが6本分と考えれば・・・大したことないですよね。

外観・その他

細かい話ですが、フロントのエッジ部(角)がつや消しになりました。iPhone5s⇒iPhoneSEでも同じことがありましたね。SEのときは、ギラギラがなくなって落ち着いた感じになった!という意見が多かったですが、それに倣ったのでしょうか。
カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。スペースグレイのみフロントパネルが黒、他は白です。この辺はこれまでのiPhoneやiPadと変わらないですね。
総じて、外観については並べてみないとわからないくらい、これまでのiPadと大きな変化はありません。唯一気になるところといえば、フルラミネーションディスプレイ・反射防止コーティングが廃止されたこと。屋外使用だと、画面への写りこみ量が増えて見にくくなるかもしれません。

性能

スペック的な比較項目はたくさんあるのですが、そのほとんどがAir2と変わらないので、変更点のみとします。

CPU

A9(64ピット)となりました。Air2はA8というタイプでした。これと比べると処理速度は1.6倍、グラフィックス処理能力は1.8倍向上ということになっています(Apple公式ページより)ので、正当に進化しています。ちなみにA9チップはiPhone6/6s/SEと同じものです。iOSも同じで10.Xとなっていますので、体感的な処理速度が問題になるようなことはないと思われます。

ストレージ

ストレージ容量は32GB,128GBの2種類のみ。Air2は4種類(16/32/64/128GB)でしたから選択肢は減りましたが、16GBってすぐに不足しますし、これでいいんじゃないかと思います。

低価格

PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V
Air2から派手な変化もない感じの新型iPadですが、なんといっても大きく変わったのはその価格。同じ32GBモデルと比較してみると、Air2は42,800円(当時の価格)だったのに対し、新型iPadは37,800円と、5000円も安くなっています。現行のiPad Proと比べてみると、性能面の違いがあるとはいえ32GBモデル(9.7インチ)でも62,800円しますから、新型iPadの安さは際立っています。上述したように、Air2と遜色ないどころか、細やかに進化していてこの価格ですから、ここはかなりのアドバンテージと言えますね。今まで使っていなかった方でも、これを機にiPadデビューしようかな・・・!という気になりますね!

まとめ

新型iPadについて紹介しました。このモデルの最大の売りは、間違いなく「価格」でしょう。個人的な意見ではありますが、私はタブレット端末の使いどころがよくわかっていない一人です。PCほどなんでもできるわけでもないし、携帯性ではスマートフォンに劣るし・・・で、自分の中ではイマイチな位置づけで今日まで来ました。ですが、この価格であればちょっと手を出してみようかな・・・!という気にさせてくれます。たぶん、タブレットならではの良さはたくさんあるでしょうから、それを知る機会を与えてくれそうな新型iPadには感謝の気持ちでいっぱいです。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhoneⅩ、iPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhoneⅩ、iPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る