iPhone7がお得に買えるのは?各キャリアとSIMフリー版の価格比較まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金2

9月16日に発売されたiPhone7ですが、スペック以上に気になるのが価格ですよね。

ソフトバンク・ドコモ・au大手3社とアップルストア販売のSIMフリー版の価格が発表されました。

年々iPhoneはスペックと共に値段も高額になっていたので「iPhone7はかなり高い値段設定になるのでは?」と感じていた方も多いのではないでしょうか。

その気になるiphone7の値段を比較して見ていきたいと思います。

iPhone6sでは16GB、64GB、128GBの三種類の容量だったのですが、iPhone7の端末の容量は32GB、128GB、256GBとなっています。

アップルストアでiPhone7を購入する場合

アップルストアのiPhone7端末購入代金を容量別に見ると以下の通りです。

32GB 128GB 256GB
72800円 83800円 94800円

ソフトバンクでiPhone7を購入する場合

次にソフトバンクでiPhone7を購入する場合の料金を見てみましょう。

総務省が携帯端末代金と通信料を紐づけないよう指導を進めているようですが、未だに大手3社とも2年契約で端末代金から割引を行うプランを展開しています。

さらには機種変更でiphone7に変える場合と、新規契約やMNPを使ってiphone7に乗り換える場合で割引額が異なっています。

まずソフトバンクでiPhone7を新規契約かMNPで契約した場合の料金を見ていきましょう。

32GB 128GB 256GB
端末代金

88080円

(3,670円×24ヵ月)

99,840円

(4,160円×24ヵ月)

111,840円

(4,660円×24ヵ月)

月々割

-77,280円

(-3,220円×24ヵ月)

-77,520円

(-3,230円×24ヵ月)

-77,640円

(-3,235円×24ヵ月)

実質負担額

10,800円

(450円×24ヵ月)

22,320円

(930円×24ヵ月)

34,200円

(1,425円×24ヵ月)

2年契約で実質負担分は少ないのですが、端末代金自体はアップルストアで購入する場合よりも高く設定されています。

次にソフトバンクでiPhone7に機種変更した場合の料金です。

32GB 128GB 256GB
端末代金 88,080円

(3,670円×24ヵ月)

99,840円

(4,160円×24ヵ月)

111,840円

(4,660円×24ヵ月)

月々割 -67,560円

(-2,815円×24ヵ月)

-67,800円

(-2,825円×24ヵ月)

-67,920円

(-2,830円×24ヵ月)

実質負担額 20,520円

(855円×24ヵ月)

32,040円

(1,335円×24ヵ月)

43,920円

(1,830円×24ヵ月)

iPhone7の端末代金は新規契約やMNPと変わりませんが、機種変更の場合は月々の割引額が少なく、負担額も大きくなっています。

ドコモでiPhone7を購入する場合

次にドコモでiPhone7を購入する場合の料金を見ていきます。

ソフトバンクでは新規契約やMNP時の料金と機種変更時の料金が異なっていました。
しかしドコモの場合は、基本的に機種変更・MNP共に料金に差がありません。

32GB 128GB 256GB
端末代金

82,296円

(3,429円×24)

93,960円

(3,915円×24)

105,624円

(4,401円×24)

月々サポート

-55,728円

(-2,322円×24)

-55,728円

(-2,322円×24)

-55,728円

(-2,322円×24)

実質負担額

26,568円

(1,107円×24)

38,232円

(1,593円×24)

49,896円

(2,079円×24)

ドコモで機種変更・MNPを使ってiPhone7を購入する場合、ソフトバンクのiPhone7を購入するよりも端末代金自体は安いのですが、割引額がソフトバンクの新規やMNP、機種変更時のものより低く設定されており、実質の負担額ではドコモのiphone7の方が高くなってしまいます。

auでiPhone7を購入する場合

最後にauでiPhone7を購入する場合の料金を見ていきます。

auもソフトバンクと同様に、新規契約やMNPを使ってiPhone7を購入する場合と機種変更を使ってiPhone7を購入する場合で異なる料金設定になっています。

まずは新規契約とMNPの場合のiPhone7の料金です。

32GB 128GB 256GB
端末代金

79,200円

(3,300円×24ヶ月)

90,720円

(3,780円×24ヶ月)

102,600円

(4,275円×24ヶ月)

毎月割

68,400円

(2,850円×24ヶ月)

68,400円

(2,850円×24ヶ月)

68,400円

(2,850円×24ヶ月)

実質負担額

10,800円

(450円×24ヶ月)

22,320円

(930円×24ヶ月)

34,200円

(1,425円×24ヶ月)

auのMNP時のiPhone7の料金は端末代金にこそ違いがあるものの、実質負担額ではソフトバンクのMNP時の料金と同じ事がわかります。

次に機種変更の場合の料金を見てみます。

32GB

128GB 256GB
端末代金

79,200円

(3,300円×24ヶ月)

90,720円

(3,780円×24ヶ月)

102,600円

(4,275円×24ヶ月)

毎月割

58,680円

(2,445円×24ヶ月)

58,680円

(2,445円×24ヶ月)

58,680円

(2,445円×24ヶ月)

実質負担額

20,520円

(855円×24ヶ月)

32,040円

(1,335円×24ヶ月)

43,920円

(1,830円×24ヶ月)

auの機種変更時のiPhone7の料金もソフトバンクの機種変更時の料金と同じという結果でした。
やはりiPhoneに力を入れている2社が安くなっていますね。

2年間必ず使うという方やキャリアの通話し放題プランを利用する方はauかソフトバンクがおすすめです。

そうではなく、通話はほとんどしないという方や、2年経つ前に乗り換える可能性があるような方はSIMフリー版のiPhone7を購入されるのがよいでしょう。

iPhone7関連記事

3万円お得にiPhone7に機種変更!絶対知っておきたい情報まとめ

機種変更前に知っておきたい、iPhone7のスペックまとめ

気になる!iphone7とiphone6sのスペックの違いは?

iPhone7販売前に知っておこう!Android携帯のデータ移行はアプリで簡単に出来る!

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る