ソフトバンクのiPhone8にお得に機種変更するために絶対知っておくべき方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iphone8_2

ソフトバンクでiPhone8へ機種変更する時、どうやって買えば最もお得なのでしょうか?安くするならMNP(番号そのままでキャリア乗り換え)に優るものなし!という考えが一般的となっていますが、実際どうなのでしょうか。

機種変更はMNPにくらべると高いという認識を持たれがち。ですが、必ずそうとも言い切れません。ソフトバンクでiPhoe8に機種変更する際のお得方法について紹介します。

もくじ

MNPのメリットとデメリットのおさらい

tsuchimoto0I9A6608_TP_V
iPhone8にお得に機種変更する方法を紹介する前に、スマホユーザーにとっては2年に一度のイベントと化してきた感のあるMNP(番号そのままでキャリア乗り換え)のメリットとデメリットを改めて整理してみます。

メリット

月額の低減が期待できることで、これしかないといってもよいくらいです。各キャリアは、自キャリアのシェア拡大のため懸命に努力しています。あの手この手で他キャリアからユーザを取り込むと、自キャリアのユーザ数は+1、相手は-1となります。ライバルと差をつけるためにも、各キャリアはユーザー獲得にしのぎを削っています。

乗り換えの動機づけとして「安くなる」というのは非常に強力であるため、MNPでは年中キャンペーンが展開されています。乗り換え後の月額は、機種変更に比べると安くなるのが一般的です。

デメリット

デメリットは「いろいろめんどくさい」ことです。例えば、

メールアドレスが変わる

まず直面するのがこれですね。キャリアを変えると、@softbank.jpなどのメールアドレス(キャリアメールと呼ばれます)は使えなくなります。知人とのやりとりはもちろん、通販サイト等の登録メールアドレスとして使ってもいるでしょうし、数が多いと変更も大変です。最近はキャリアに関係なくずっと使えるG-mail等のフリーメールを使うことも増えてきました。

とはいえ、今現在キャリアメールを使っている人にとっては、MNP=メールアドレス変更に変わりはなく、いろいろと面倒です。

変更処理が面倒

3キャリア間でのMNPは、格安SIMへのMNPより少しは楽ですが、機種変更に比べると処理の手数は多いです。旧キャリアからの電話にあれこれ答えたりしなければならなかったり、時間もかかります。

密かな足かせ「家族割」

家族まとめて契約すると割引きします!という「家族割」的なプランは今やメジャーとなりました。加入されている方も多いと思います。ですが、家族内の一人がMNPで抜け駆けすると割引がなくなって、結局損をすることもあります。家族全員が一斉にスマホを始めましたというご家庭はまだいいですが、バラバラに始めたようなケースだと、いわゆる2年縛りのタイミングも全然合わないし、家族一斉のMNPは難しくなってきます。

MNPのメリットは「安くなる」の一点だけで、手続きや設定面でみると機種変更よりめんどくさいのは間違いありません。ですので、一番賢いのは「安く機種変更」することですが…そんなうまい話、あるのでしょうか。

方法次第で可能です。

iPhone8への機種変更は「オンラインショップ」がおすすめ!

 

ソフトバンクでiPhone8への機種変更を考えた時、普通はお近くのソフトバンクショップ、あるいは大型家電量販店などが候補にあがるでしょうか。待ち時間が気にはなりますがスタッフの指示に従っていれば終わりますし、その日のうちに処理が済んでしまうといった良いところもあります。

ですが、金銭的に得したいのなら、この選択肢はありません!

iPhone8のお得な機種変更は「ソフトバンクオンラインショップ」の利用をお勧めします。金銭面以外にもメリットはありますので、ご紹介します。

プラン選択が自由

iPhone8をソフトバンクショップで機種変更すると、大抵の販売スタッフは「スマ放題(国内通話料無料)+データ容量5G」という契約プランを勧めてくると思います。これは契約のモデルケース的な、世間一般的なプランではあります。しかし、ユーザーの利用形態は様々。電話なんかしないorLINE電話しか使わない!という人にスマ放題は不要。また、家に帰ればWi-Fiがあって、外出先で動画なんかほとんど見ないという人に5Gは多すぎです。

ソフトバンクには「ギガモンスター」という、20GB、50GBといった大容量プランがあります。大容量の割に安い、使えば使うほどお得的な感じで、もしかするとそちらを勧められるかもしれません。しかし、Wi-Fiが家にあるような環境だと結局余らせることも多いでしょう。

大容量の割には安いというだけで、絶対的な価格で見ると決して低価格とは言えません。この辺を深く考えずにプラン契約をしてしまうと…

例えば、スマ放題(¥2,700/月)+ウルトラギガモンスター(50GBで¥7,000/月)を選ぶと、それだけで¥9,700/月。これにWEB使用料(¥300/月)が乗ってくるので、合計¥10,000/月(!)です。さらにiPhone8本体の費用も忘れてはいけません。これを安いと見るか高いと見るかは人それぞれですが、一般的には高額と言ってよいレベルだと思います。

オンラインショップなら、ショップ店員の提案に左右されることもなくプラン選びができます。また、店頭でありがちな「考えるの疲れた…もうこれでいいや!」ということもなく、じっくり考えることができます。

「自分に最適な通信データ量」がパッとはわからないですが、インターネット上で、〇Gならメール何通分、LINE電話何時間分、といった情報を得ることができます。案外少なくて済むことがわかります。

「頭金(という名の販売店手数料)」 がない

ショップや家電量販店でiPhone8に機種変更すると、ほぼ必ずと言っていいですが「頭金」というものを支払うことになります。この「頭金」、一般的なローンのそれとは異なり、商品価格に含まれません!頭金とは名ばかりの、実質「ショップへの手数料」です。店舗でiPhone8に機種変更すると、iPhone8と関係のないところで余分な出費を強いらることになります。頭金の額は店舗次第で、通常は数千円くらいですが、高いところだと1万円を超えることも。

詳しい理由は知りませんが、iPhoneの場合は店頭表示や見積に頭金を表示表示しないのが一般的らしく、いざ契約の段階になって「あれ…なんか高くなってる…」という話も聞きます。何も知らなければ、意識することなく払ってしまうでしょう。

オンラインショップは頭金不要。これだけでもお得感があります。

不要なオプションを付けなくて済む

抱き合わせ販売、いらないオプション…ファーストフードから住宅まで、今や無い方が珍しいくらいです。説明を聞くのも断るのも面倒なことこの上ないですが、残念ながらこれはスマホでも同じです。店舗へ行くとこの手の勧誘、必ずあります。あちらもプロですから、上手に勧めてきます。いらないとわかっていても、押しに負けてしまうこともありますよね。

オンラインショップはそういう類の説明を聞く(読む?)必要もなければ勧誘されることもありません。自分にとって必要なものだけを気兼ねなく選ぶことができます。

「入荷待ち」がない

ショップや量販店の「品切れ・入荷待ち」は少なくありません。iPhone8のような人気機種だと特にそのことが言えます。自分の欲しかったカラー、ストレージ容量のiPhone8が品切れ。でも出直すのは面倒だし、テンション上がっちゃってるし…で、「ま、これでもいいか」と勢いや雰囲気で買ってしまうかもしれません。

入荷したら必ず買いますという約束の上で取り置きしてもらったり、連絡をもらったりはできますが、ユーザーにとってはある意味「縛り」となってしまうので、いざとなると躊躇することもありますね。

オンラインショップはキャリア直営で在庫数が比較的安定しているので心配ありません。たまたま品切れの場合でも次回入荷日が明確であることが多く、先々見えるのでヤキモキせずにすみます。

時間がかからない

ショップや量販店だとどうしても、混む時間帯があります。大勢が押しかける週末や休日、平日の夕方。いくら楽しみなiPhone8でも、手に入れるためだけに半日・一日潰すというのもどうかなと思います。待っている間はスマホが使えなかったりしますし、やっぱり苦痛です。

オンラインショップなら順番待ちは皆無。待ち時間ゼロといってよいです。自分のペースでできるので、仮に時間がかかったとしても「待たされ感」はありません。

24時間いつでもどこでも購入できる

仕事や学業でタイミングが合わず、ショップへ行けない方も多いのでは。その点オンラインショップなら、ネット接続さえあれば24時間いつでも購入できます。「iPhone8欲しい!」と思えばその場で手配できますよ。

Tポイントが使える

ソフトバンクでは月々の利用金額に応じて、¥1,000につきTポイントが5ポイント貯まります。貯まったTポイントは、機種変更時のiPhone8代金に使うことができます。Tポイントはソフトバンクだけでなく提携店で使うことでも貯まりますので、あちらこちらで少しずつ貯めたTポイントを、iPhone8の購入につぎ込むことも可能。貯めているポイントによっては大幅割引も夢ではありません。

詳しくはこちら(ソフトバンクHPより)

ソフトバンク以外の店舗(TSUTAYA等)発行のTカードを既に持っている場合は、My Softbankにて、現カード番号とソフトバンク回線契約の紐づけを忘れないようにしましょう。

Tカードを持っていない場合は、ソフトバンクショップで無料発行してもらうこともできます。クレジット機能付きのカードにすると、クレジット払いでもTポイントが貯まるので高効率です。

受取場所を指定可能

宅配やメール便で届くのはいいけど、ほとんど家にいないので…という方もいらっしゃるでしょう。ですがご安心ください。ソフトバンクオンラインショップでは自宅の他に、ソフトバンクショップを受取場所として指定することができます。勤務先近くのショップを指定して昼休みにサクッと受取、なんてことも可能です!

故障端末買取キャンペーンでTポイントゲット

機種変更時、現在使用中のスマホを買い取ってくれるサービスはどこのキャリアでもありますが、ソフトバンクでは故障端末の引取りも実施中。Tポイントになって返ってきます。iPhoneのみならず、Androidスマホやガラケーも対象です。ショップ等へ引き渡すのではなく、送られてきた郵送キットで発送します。

ただし改造品は不可、残存データは消去されます。また、正常に使えるスマホなら「下取プログラム」の方が断然高額ですので、そちらを利用してください。

オンラインショップの注意点

いいことばかり書きましたが、少ないとはいえデメリットも存在します。

  • iPhone8実物に一切触れずに買ってしまうことになる
  • 設定は全て自分でやらねばならない

の2点です。実物に触れてから…という思いは山々ですが、そこはiPhone8ですから地雷を踏むことはありません!Androidスマホで、今まで使ったことの無いメーカの製品を買うことに比べれば、リスクはほとんど無いようなものと言えます。

ただし、Andoroidやガラケーから乗り換え組で、iPhoneは初めてだという方は、店頭デモ機をちょっとでも触っておくのがよいでしょう。もしかしたら自分に「合わない」かも知れないです。

極端な例ですが、私の知り合い(Androidユーザー)が、「iPhoneは「戻るボタン」がないから、ネットしてても前のページに戻れない…イラッ!」と言ってきたことがあります。スワイプすれば戻れるよ!と説明し、やって見せたのですが、どうも馴染めない様子でした。iOSの常識はAndriodの非常識…ということで、できれば一度、触っておいた方が無難でしょうね。

また、オンラインショップから届いたiPhone8は完全に「素」の状態ですので、設定は自分でやることになります。ちょっと不安になってしまいますが、オンラインショップ内に詳しい説明ページがありますので、今までスマホを触ってきた人なら全然問題ありません。

わからなくても、近くの詳しい人に教えてもらいましょう。iPhoneは機種による操作方法の違いがほとんどない上、利用者も多いので、詳しい人はすぐ見つかると思います。

(裏ワザ?)MNP引き止めポイントを使う

「MNP引き止めポイント」なるものをご存知でしょうか?ソフトバンクのMNP問合せ窓口(*5333、または0800-100-5533)へ電話してMNPのために解約したい旨伝えると、機種変更用の割引ポイントを発行してくれるというものです。

得られるポイント

インターネットを見ていると、上手くいけば30,000ポイント!みたいな話もちらほらです。しかし、これらはちょっと古めの情報です。ソフトバンクの場合、2017年以降はせいぜい10,000ポイント程度の様子。何ポイントもらえるかは、ソフトバンクとの契約年数やその他諸々の要素が絡んでくるようです。ドコモの場合、変更を考えている機種によってもポイントの適用・非適用が決まるようですが、ソフトバンクがどうなのかは不明です。

私自身、1年ほど前(2016年10月)ですがソフトバンクから格安SIMへMNPした経験があり、その時は10,000ポイントを提示された記憶があります。当時はもっと高額なポイント提示が来てもおかしくない時期でしたが、契約年数2年足らず、お目当て機種はiPhoneSE(その頃はiPhone7が華でした)ということで、「上得意様」とは見てくれなかったのでしょう(笑)。

注意

正式なキャンペーンではありませんので、この話が出てくるかどうかは窓口のオペレータ次第です。あからさまにポイント目当てで電話すると、何ら触れられることなくMNP予約番号を発行されることもあります。

もっとも、MNP予約番号は発行されてしまっても取消可能、放置しても15日経過すると無効になります。MNPしなければならない状況に追い込まれることはないので心配いりません。

ポイントの話が出てこなかった場合は「考え直します」と応えて電話を切り、もう一度トライするのは全然ありです。めんどくさいですけど…ただし、何度もやっているといわゆる「更新月」を過ぎてしまうことも考えられるので、チャンスはせいぜい数回程度でしょう。

あまりがっつかず、ちょっとでも得できたらラッキー!くらいの気持ちで臨むのがちょうどよいかと思います。

各種キャンペーンを活用しよう

ソフトバンクで展開されている各種キャンペーンを使って、さらなるお得を目指しましょう。定番は下取プログラムで、確実に割り引けます。他のものについては契約条件次第といったところです。

ちょっとネガティブな書き方ですが、ソフトバンクのキャンペーンを読み取るコツは表示金額を鵜呑みにしないことです。派手めな表示で思わず目が行きがちですが、結局いくら引いてくれるのかをよく見ましょう。

■下取プログラム(機種変更)

shitadori
今使っているスマホを下取りに出すことで、二つの特典を受けられます。

  • A.下取り機種(iPhone/Android)に応じた割引を「通信料金」に適用
  • B.ソフトバンクカードへのプリペイドバリューチャージ

例えばiPhone7Plusを下取りに出すと、¥-1,500/月×24回の通話料割引と¥4,800のプリペイドバリューチャージをもらえます。このキャンペーンの条件は「機種変更前の機種を当社(ソフトバンク)でご購入いだたいていること」なので、機種変更者のみ対象です。余談ですが、ソフトバンクではMNP用として「下取りプログラム(のりかえ)」という別のキャンペーンがあります。

■ワンキュッパ割

1980wari

2017年9月22日スタートの、毎月の通信量から¥-2,457を割り引いてくれるキャンペーンです。対象機種はiPhone5以上ということで、iPhone8は見事に適合!ではあるのですが。

「月々¥1,980」と書かれていてすごく安く感じます。しかし、この月額が成立するのは下記の場合に限られます。結構、ストイックな内容です。

  1. スマ放題ライト(5分まで通話無料)
  2. データ定額ミニ1GB
  3. おうち割 光セット

3.による割引額は¥463/月なので、大した額ではありません(というか、¥1,980と表示したいために無理やりつけたようにしか見えません…)。問題は1.と2.。お話好きの方に5分縛りはキツいですよね。超過すると30秒ごとに¥20かかります。また、データ通信量1GB/月はさすがに少なすぎ。Wi-Fiをよほどうまく使わないと、確実にオーバーします。

「¥1,980/月も理論上は可能」くらいに捉えるべき。iPhone+データ定額ミニ(1GB)でさえあれば、スマ放題でも¥-2,457/月してはもらえるのですが、絶対額¥1,980/月は非現実的…ということはよく認識しておきましょう。

さらに、ワンキュッパ割には下記制限があります。

  1. 月月割が使えない
  2. 1年間のみ(2年目以降は¥-1,480/月)

月月割とどちらがお得か、よく考える必要ありです(月月割の具体的な割引額は機種ごとに決まっていて、My Softbankで確認できます)。2.は、よくよく覚えておかないと2年目になってかなり驚くことになります。

■スマホデビュー割

debuit

ガラケーからの機種変更時(ソフトバンクへのMNPでも適用されますが)に適用できるキャンペーンです。こちらも前出のワンキュッパ割と同じで、広告に表示されている「月額¥2,800」は「そうしようと思えばできる」というだけで、とにかく¥-2,100/月なのだというところを意識しましょう。こちらも月月割との併用は不可ですのでどちらがお得か、よく考える必要ありです。

また、このキャンペーンは選択機種によってさらに割引いてくれるのですが、iPhoneSEやXperiaXZ、シンプルスマホ3といったセカンドクラスまたは一世代前のものが対象で、iPhone8ではここまで引いてもらえません。

とはいえ、次の機種変更時までずっと有効ですので、場合によってはワンキュッパ割よりお得かもしれません。

ソフトバンクオンラインショップでiPhone8に機種変更する方法


簡単ではありますが説明します。普通の通販サイトとさほど変わりません。

事前準備

下記を確認します。機種変更であれば、My SoftBankアカウントは持っているはずです。ピンとこない場合は確認しましょう。

  • My SoftBankアカウントまたは「携帯番号+暗証番号」
  • online-shop@mb.softbank.jpを迷惑メール解除
  • (クレジットカード番号)
  • (現在の料金プラン)

現在の料金プランは、手続き中に現状確認したくなった時に便利なだけで、必須ではありません。

購入

  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 商品選択、商品受取方法、料金プラン、支払方法の入力
  3. 内容確認後、発注

iPhone8到着後はSIMの入れ替えやデータ移行をします。届くまでの間にデータのバックアップ、整理をしておきます。下取プログラムを使う時は旧端末の返却も必要です。

まとめ

ソフトバンクでiPhone8に機種変更する際のお得な方法について紹介しました。まとめると

  1. 「MNPが絶対お得」という先入観を捨てる。Tポイントなどのこれまで蓄積してきたものを必ず確認し、どちらが得かよく検討する
  2. 「頭金」を回避するため、ソフトバンクオンラインショップを活用する
  3. MNPをちらつかせてのMNP引き止めポイントは「取れたらラッキー」程度で臨む

というところでしょうか。一般的に「高い」と思われがちな機種変更。ソフトバンクの場合、iPhone8への機種変更は他キャリアからのMNPより若干高めです。とはいえTポイントを使えるのは大きいですし、移行の楽さで言えば機種変更に優るものはありません。はなから候補外とせず、一度は検討してみましょう。

また、なんとなくショップへ行ってしまうと、店員さんの対応や周りの雰囲気であまり深く考えずに「なんとなく」買ってしまうことも多いと思います。オンラインショップは周りに左右されずに落ち着いて検討できるのでお勧めです。決して安くないiPhone8。早まる気持ちを抑えて冷静に買いましょう。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone8、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone8含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある