携帯電話料金を安くする5つの方法教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

最近では1人1台携帯電話を持つのが、当たり前の時代となっています。携帯電話の料金を抑えることができれば、家計もかなり助かるはず!使い方を見直して、少しでも安く使えるようにしましょう。

節約ポイント①通話料、通信料を見直す

通話料と通信料は、使ったら使った分だけ料金が上がってしまいます。この2つを節約することこそ、料金を下げるための近道と言えます。長時間電話をよくかけるという方は、音声定額プランへの加入がおすすめです。

また、LINEやSkypeといった無料通話アプリも積極的に利用するようにしましょう。こういったアプリは、通話相手も利用していることが条件にはなりますが、利用している場合、通話を無料アプリに変えるだけで通話料がかなり抑えられるはずです。

通信料を抑えるためには、自分がどれだけ通信料を使っているかを理解し、適した定額プランを選ぶことが重要です。

大手キャリアでは、HPでどのプランを選べば料金が安くなるか、などが算出できるサービスもありますので、チェックしてみるといいでしょう。そして、通信料を抑えるためにはWi-Fiの利用は欠かせません。

自宅や会社などWi-Fi環境が整った場所で使うことが多いようなら、安い容量のプランに加入しても問題ないでしょう。外出先でも無料Wi-Fiスポットを利用するようにすれば、大幅に通信料が節約できます。

これは、安い容量プランの方だけでなく、容量が多いプランの方も同様です。インターネットやゲーム、仕事などでもスマホを使っていると、いつの間にか設定の容量をオーバーしてしまい、いざ使いたい時に通信速度に制限がかかって使いにくくなってしまうことはありませんか?

課金で解除は可能ですが、それでは定額にしている意味がありません。それを回避するためにも、無料Wi-Fiスポットをうまく利用して、データ使用量を節約するようにしましょう。

節約ポイント②不要なオプションを外す

携帯電話を購入する際や、機種変更の際、ショップで「このオプションを付ければ料金が安くなります」と言われ、オプションに加入したことはありませんか?あとで外せばいいと思っていたものの、加入したことを忘れてしまい、使っていない有料オプションの料金を払い続けている方も多いのです。

こういったオプションは、機種の2年契約とは関係ないので、途中で解除しても問題ありません。不要なオプションを外すだけで、かなり安くなることもありますので、契約内容を見直してみましょう。

節約ポイント③2年ごとに機種変更または新規購入(MNP)

2年ごとに機種変更をしている方は、その都度キャリアも変えることで携帯電話代金が削減できます。毎回メールアドレスが変わってしまう、というデメリットはありますが、料金は安くなるので検討の余地はあるでしょう。

同じ携帯電話の会社内での機種変更は、新規購入に比べるとかなり高額な設定となっています。機種変更だと5万円する機種が、新規購入(MNP)だと実質0円で契約できるなど、以前はよく見受けられましたね。

現在は「実質0円」携帯は、総務省の要請により取り締まられていますが、それでも各社からは新規購入がお得にできるプランは用意されています。それとは反対に、長期ユーザーに対するお得なプランもあるので、MNPとどちらが得か確認してみてください。

節約ポイント④割引プランを利用する

各社から様々な割引プランが出ているので、どれを選べば本当に得なのかよくわからないかと思います。あまり携帯電話を利用しない方は、パケット割やパケット定額などには加入せず、自分に合った割引プランを選んだ方が、電話料金は安くなると言えます。

家族や特定の人とだけ電話やメールをするという方は、指定割には必ず加入したいところです。これにより、通話料金やメール料金が節約できます。家族で同じキャリアを使用しているなら、家族割の加入は必須です。

基本使用料が割引されたり、家族間の通話やメールが割引や無料になりますので、活用してみてください。学割などの学生限定の割引プランでも、基本料金や通話、メール料金が割引されます。

学生がいる世帯だと家族にも適用されるので、大人もお得になる場合もあります。他にもたくさん割引プランがありますので、活用できるプランがないか確認してみましょう。

節約ポイント⑤格安SIM

大手キャリアではどうしても携帯電話料金は高くなってしまうので、格安SIMに乗り換えるのもひとつの方法です。会社やプランにもよりますが、月1000円前後から使用できるプランもあるので、かなりお得と言えますね。

しかしながら、今まで使っていたキャリアのメールアドレスが使えなくなるというデメリットもあります。通信速度もキャリアと比べると若干落ちるので、様々な面を考慮して検討するようにしましょう。

まとめ

79857a1193685112791775c6883a8761_s

いかがでしたでしょうか。毎月の費用ですから、なるべく料金は抑えて使用したいですよね。自分に合ったプランを見つけて、使い方を見直すことで、だいぶ料金は節約できるかと思います。

ライフスタイルに合わせて、料金プランを選ぶことをおすすめします。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある