人気急上昇中!LINEモバイルの評判まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

linemobile

LINEモバイルは、皆様おなじみの通話アプリ「LINE」を提供しているLINE株式会社が運営するMVNO(仮想移動体サービス事業者、格安SIM通信業者)で、docomo回線を使用する、いわゆるdocomo系MVNOです。特徴はなんといっても「LINEフリー」であること。しかもそれが格安で提供されるのですから注目しないわけにはいかないですが、世の中、理由なく安いものはありません。特長を活かすには「割り切り」が大事なMVNOです。ここではその話を中心に、特徴や評価などをご紹介いたします。

もくじ
コミュニケーション派には最強なフリープラン
通信速度 今のところ問題なし
まとめ

コミュニケーション派には最強なフリープラン


LINEやTwitter、Facebookといったコミュニケーション系アプリへのサポートがMVNO中では最強クラスです。

LINEフリープラン

LINEフリープランは、月間データ容量1GB、¥500/月。データ容量だけみると何とも心細い感じですが、LINE使用で消費するデータ(LINE電話、トークおよびトークでの画像・動画の送信、タイムライン)が完全フリー(データ消費量としてカウントされない)と聞けばそんな不安は吹っ飛びます!090の音声通話もSMSもいらない、LINEで充分!という方には夢のような話です。
18歳以下は80%が「LINEフリー」を選択 LINEモバイルの契約状況(産経ニュース)

コミュニケーションフリープラン

LINEフリープランはLINEのみ通信フリーなのに対し、コミュニケ―ションフリープランはLINEに加え、Twitterとfacebookにかかる通信量もフリー!他のMVNOが真っ青になるようなサービスです。データ容量は3,5,7,10GBが選べますが、ここまでくると3GBでもおつりが来るんじゃないかと思ってしまいます。Twitter(アプリ)なんかは、パケットを意外と消費しますのでありがたい話です。

ただし、いったんLINEフリープランのSMSなしで加入してしまうと、


ということで、コミュニケーションフリープランへの途中変更はできませんのでご注意ください。
一応SMSサービスを付けておくべきと考えます。SMSサービスのみ追加であればたった¥120/月の追加ですので、月額は¥500+¥120=¥620で済んでしまいます。
090の音声通話オプションもたったの¥700ですので¥500+¥700で月々¥1,200。コスパ面では文句なしに最強の部類に入ります。ただし、他MVNOによくある「5分通話フリー」オプションはなく、¥20/30秒が別途、確実にかかります。音声通話をよくされる方には向いていないMVNOと言えます。

通信速度 今のところ問題なし

MVNOの評価で一番にあがる話題といえば通信速度ですが、LINEモバイルでは2016年10現在、遅くてどうしようもないといった報告は見られません。

ダウンロードより、アップロードの方が遅いようです。普通は逆なイメージですが…。


LINEフリーだからユーザがいろいろアップ(投稿)しまくってるってことなんでしょうか…?今のところ実害はなさそうですので、さほど気にする必要はないと思われます。

ただし、まだ始まって間もないサービスですので、今後どうなるかは未知数です。これまで多数のMVNOがデビューしてきましたが、当初は爆速でもユーザ数の増加に従って遅くなってしまった…という事例は数知れずあります。LINEフリープランの存在などを考えると、ユーザ数は今後飛躍的に増えるでしょうから、運営会社の今後の姿勢に注目です。

まとめ

LINEモバイルの最強のメリットはやはり「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」両プランとしか言いようがないですね。LINEやTwitter、Facebookといったコミュニケーション系アプリをふんだんに使うような、ある意味もっともスマホらしい使い方をしている方々には最適のMVNOです。
LINEモバイルを選ぶかどうかは、「090音声通話をすっぱり棄てられるかどうか」がカギだと言えるでしょう。090音声通話も付けられますが、LINEモバイルの特徴を活かすという意味では、なんとなく中途半端感が否めません。

MVNO一般に言えることですが、ユーザーには各社の特徴を理解した上での「選択と切り捨て」が求められます。我慢できるところは我慢するといまいち割り切れない、なんでもまんべんなく使わざるを得ないというのであれば、3大キャリアを選んだ方が無難とも言えます。

LINEモバイル

格安SIM比較表

MVNO名

最安値プラン価格
(通話付SIM)

5GBプラン価格
(通話付SIM)

特徴

【nuro mobile】

(docomo系)

¥700

(449MBまで)

¥2,000

  • 「0SIM 」データ+音声プランは月額¥700で業界最安値!
  • 残データの翌月繰り越し可能で、1MBも無駄なく使える
  • データプランを1GB刻みで選べるので、データをきっちり使いきりたい方におすすめ!

DMM mobile
(docomo系)

¥1,140

ライトプラン
(200Kbps、データ量無制限)

¥1,210

  • データプランの種類が多く、自分にあった無駄のないプランが見つけたい方におすすめ!
  • 3日間の通信量制限がないので、1日の通信量にムラがある人も安心。
  • SIMカードが自分の手元に届いてからの回線切替なので、通信不能期間がほとんどない。

【楽天モバイル】

(docomo系)

¥1,250

ベーシックプラン(200Kbps、データ量無制限)

¥2,150

  • 楽天スーパーポイントで通信費が払えるので、楽天市場でお買い物をする方に断然おすすめ!
  • 契約初月は基本料金無料なので、前契約キャリアとの料金二重払いが防げる。
  • 残データを翌月に繰り越しできるので、データを無駄なく使える。

BIGLOBE SIM

(docomo系)

¥1,400

(1GB)

¥2,150

(6GB)

  • セット端末の種類が豊富なので、一括契約希望かつ、端末にこだわる方におすすめ!
  • 契約初月は基本料金無料で、前契約キャリアとの料金二重払いが回避できる。
  • データ容量6G以上のプランで、所定の公衆Wi-fiが無料となる。

mineo

(docomo/au系)

¥1,310

(au)

¥1,400

(docomo)

(500MB)

¥2,190

(au)

¥2,280

(docomo)

  • データを家族で分け合えるパケットシェアなど、家族を意識したサービスが充実しているので、家族での一括加入希望の方におすすめ!
  • ユーザ同士でパケットシェアできるフリータンクサービスがあり、月の残データ量ピンチの際助けてもらえる。
  • 月額¥270でウイルス駆除ソフトが導入できるので、セキュリティが気になる方も安心。

U-mobile
(docomo系)

¥1,580

(3GB)

¥1,980

  • 10分通話300回無料のプランがあるので、通話量が多い方におすすめ!
  • USEN MUSIC SIM(¥2,980)で「スマホでUSEN」が実質無料で楽しめる。
  • 速度制限なしのデータ無制限プランがあり、ヘビーユーザーでも安心して利用できる。

IIJmio
(docomo/au系)

¥1,600

(3GB)

¥2,220

(6GB)

  • SIMカードを最大10枚まで同時契約出来るファミリーシェアプランがあり、大家族や二世帯同時に乗り換えたい方におすすめ!
  • 一般的な5分かけ放題に加え、家族間での30分かけ放題サービスがあるので、家族間通話が多い方におすすめ!
  • データ追加料金が¥200/100MBで安めなので、毎月のデータ量が不安定な方におすすめ。

NifMo
(docomo系)

¥1,600

(3GB)

¥2,300

  • ショッピングなどに適用されるバリュープログラムを使うことで、毎月の利用料金を0円にすることも可能!
  • ファミリープログラムを適用するすることで0.5GB/月のデータボーナスが付いてくるので、データ通信をよく使う家族におすすめ!
  • 公衆Wi-fiサービスが無料で使える。

OCN モバイル ONE

(docomo系)

¥1,600

(110MB/日)

¥2,150

  • データ量日割りプランがあるので、データを無駄なく使いたい方におすすめ!
  • 残データを翌月に繰り越しできるので、データを無駄なく使える。
  • ターボモードをOFFにすると、速度は200kbpsになるものの、通信量がノーカウント。SNSをたっぷり使いたい方にもおすすめ。

UQモバイル

(au系)

¥1,680

(3GB)

¥2,680

(500Kbps、データ無制限)

  • 通信速度・安定度業界NO.1。通信速度も月額料金も譲れないという方におすすめ!
  • SIMカードが自分の手元に届いてからの回線切替なので、通信不能期間がほとんどない。通信を一日でも切らしたくない方におすすめ。
  • データ無制限プランがあり、使用量を気にせずデータ通信を楽しめる。
【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る