【重要】中古スマホは「白ロム」を選ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

simcard-500x500-e1401763675778

中古スマホを購入する時、「白ロム」なる言葉をよく耳にすると思いますが、これってそもそもどういう意味なのでしょうか?実は、その端末が「使えるか使えないか」を示す重要なキーワードです。ここでは、一般的な事柄にはなりますが、「白ロム」とは何かというところと、簡単な見分け方について紹介します。

「白ロム」とは

ae32fecf4e778f9f517c84fa4e707ba9_s
白ロムという言葉はもともとスマホ用語ではなく、ガラケーの頃に誕生した言葉です。スマホやタブレットは、SIMカードを抜き挿しできますが、当時のガラケーはカード方式ではなく、電話番号情報などを直接端末に書き込みしていました。もともと「白ロム」とは、こういった情報が書き込まれてない状態の端末を指す言葉でした。
現在のスマホやタブレットはSIMカードの抜き挿しができますので、昔の意味合いでいくと、SIMカードを抜けばスマホやタブレットはもうそれで白ロムということになりますが、現在は意味合いが変わってきていて、

  1. SIMカードが挿し込まれていないスマホ・タブレット
  2. 中古品で、前所有者の端末代金支払いが完了している、または順調に支払が進んでいる
  3. 盗難にあったり、犯罪に使われた履歴がない

ものを指すようになりました。条件として2.と3.が増えています。

「赤ロム」とは

一方で「赤ロム」という言葉があります。これは、白ロムとは全く反対の状態となっている端末を指します。つまり、支払い関係がおかしくなっている、盗難に遭った、犯罪に使われたことがあるといったもので、端的にいうと「変な履歴が残っている」ものになります。赤ロム端末は、たとえ端末そのものに異常がなくとも通信業者と契約ができませんので、モバイルデータ通信ができません(自宅などでWi-Fi専用端末として使うことはできます)。販売側は「この端末は赤ロムです!」と明言することはあり得ませんので、白ロムの確認が取れない端末は赤ロムと考えて差し支えないと思います。

「赤ロム」は買ってはいけない


上で述べた通り、赤ロム端末は結局使えませんので、購入してはいけません。新品は心配ありませんが、中古だと赤ロムを掴まされる可能性がないとは言えません。では、白ロムを選ぶには、どうすればよいのでしょうか。

白ロム端末の見分け方

見分け方といっても、特別な知識が必要なわけではありません。ちょっとした項目をチェックするだけです。

通販サイトなどで購入する場合

amazonなどの通販サイトで中古のスマホを買う時です。書かれている情報に注意していみてください。白ロム端末は必ず「白ロム」と書かれています。販売側からしても、これを書いていないと購入者に怪しまれて買ってくれませんから、必ず明言してあるはずです。言い換えると、白ロムと明言されていない商品は購入するべきではありません。

端末のシリアルNoから確認する

スマホやタブレットには、世界に一つしかない製造番号(IMEI)が振られており、本体に記載されています。3キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の端末に限られますが、下記サイトで白ロムかどうかを判断することができます。実物をみることができなくても、信頼のおける通販サイトであれば、製造番号が情報として記載されています。

ここで、「〇」または「△」と判定されたものは白ロムです。ただし、「△」は「前所有者の端末代金支払が順調に進んではいるものの、完済していない」ということですので、〇よりは不安定な状態です。前所有者が支払を滞らせたりすると、途端に赤ロムになってしまいます。
なお、どこのキャリアとも紐づいていない「SIMフリー端末」については、上記サイトで確認しても「-」(製造番号が確認できない)という結果になります。そもそも、SIMフリー端末に関しては「白ロム」「赤ロム」といった区別をしないことが多いです。

まとめ

max_sumafowonigiru20141025170153_tp_v
簡単ではありますが、白ロム端末について説明いたしました。まとめると

  • 白ロムとは、変な履歴が付いていない、「健全な」中古端末のこと
  • 赤ロムと判定された中古端末では、通信業者と契約できない
  • 白ロムかどうかは、確認サイトを使って確認できる
  • SIMフリー端末には、白ロム・赤ロムという概念はない

となります。深い意味あいを理解する必要はありません。3キャリア製の中古端末を購入する場合は、とにかく「白ロム」と明記されたもの、または確認が取れたものを選ぶようにしましょう。特に、オークション等で個人から購入する時は念入りに確認しましょう。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る