知らないと損!auへの乗り換えでお得になる4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

au

携帯電話会社各社が色々な割引サービスを展開していますが、今は、規制のおかげで機種の投げ売りのようなことはできなくなり、他社への乗り換えにかかる負担が増えてきましたね。

そこで、現在auへの乗り換えを考えている方が、極限までお得に乗り換えできるように、現在利用できる方法をご紹介致します。

↓↓すぐにauに乗り換えるなら!↓↓

機種を下取りに出すとかなりお得に

PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V

普通に中古でスマホ・携帯電話を売ることもできますが、少し型が落ちると一気に価格が下がってしまいますね。
実は、auでも下取りサービスを行っており、高額で買い取ってくれます。

他社から乗り換え(MNP)の時に、同時にauのスマホ・携帯電話を購入することが条件なので、auとしても新規顧客を獲得するためにサービス価格を提示しているのでしょう。

とはいえ、故障や水漏れがなく、正常に動作しないと下取り対象とならないので、注意が必要です。(場合によっては下取りしてくれる場合もあるので、ダメ元でもショップに持っていって確認してください)
そして、下取りに出す際はバックアップを取るのを忘れずに。

スマバリバリキャンペーン

インターネット回線とセットで契約することで安くなる「auスマートバリュー」に初めて加入するとお得な特典が受けられます。

・1回線につき月々の支払金額から最長1年間“毎月”最大で1410円割引

条件は、
<同時に、「誰でも割」+「データ定額5、8、10、13」いずれか、またはLTEフラットに加入することです。>

 

・ 契約者の家族全員に2016年10月より最大1年間毎月2GBのデータ容量をプレゼント

条件は、
<新規で「auスマートバリュー」に加入し、同時に、「誰でも割」+「データ定額5、8、10、13」いずれか、またはLTEフラットに加入することです。>

 

上記の条件を満たさない場合は、
<2016年9月1日の時点で、契約者と同じグループの「auスマートバリュー」に加入、または、新規で「auスマートバリュー」に加入し同時に、「誰でも割」+「データ定額5、8、10、13」いずれか、またはLTEフラットに加入すること>
で割引サービスの適用対象となります。

複雑な条件ですが、契約者本人よりも、家族に対して割引サービスを受ける条件のハードルが低くなっていることが魅力でしょう。

「auスマートバリュー」は、自宅のネット回線もauで契約することで割引になるサービスですので、すでにauをお使いの方は入っていることが多いでしょう。他社からの乗り換えや新しくインターネット回線をひく方向けの割引キャンペーンと言えます。

※受付期間・2016年7月1日~8月31日

2016夏 のりかえ割

zidori

「データ定額5、8、10、13」いずれかに加入、または「LTEフラット(V)」に加入するとデータ定額サービス利用料から24ヵ月間、毎月834円割引されるという太っ腹なサービスです。

24ヶ月というと2年間ですから、合計で20016円も割引されます。

条件は
<他社から乗りかえ(MNP)で対象機種を購入と同時に「データ定額5、8、10、13」いずれかに加入、または「LTEフラット(V)」に加入に加入すること>
となっています。

このキャンペーンで注意すべき点は、対象機種が「Galaxy S7 edge SCV33」「Xperia(TM) X Performance SOV33」「HTC 10 HTV32」「AQUOS SERIE SHV34」の4つに限られることですが、いずれも2016年5月以降に発売された新しい機種ですので、他社から乗り換えを検討されている方は、今がチャンスでしょう。

※受付期間・2016年6月10日~8月31日

auの学割キャンペーン時期に乗り換える

02

これは時期が限られるのですが、2016年は1月14日から5月31日、2015年は1月21日から5月31日に行われており、毎年、学校への入学する時期に開催されている割引サービスです。

期間限定とあって、非常にお得な特典がついているので、“2016年に行われたもの”を少し紹介します。(今年のサービス受付は終了しています)

学割なのですが、なんと25歳までが対象なので学生以外でも対象となっています。
大学を浪人せず卒業すると22歳ですので、新社会人でも適用するという、これも、かなり太っ腹なキャンペーンですね。

そして、契約の翌月から適用されるので、4月の入学式前から恩恵を受けることができるのも魅力的です。

条件は他社からの乗り換えだけではなく、新規契約、機種変更と同時に機種を購入、または、「データ定額5、8、10、13」いずれかに加入する必要がありますが、25歳まで毎月データ容量が5GBもらえるという特典もついています。

さらに、他社からauにMNP乗り換えをすることで、最大で1年間、データ定額料金から毎月1,000円割引されるという特典もついていますから大変お得なキャンペーンと言えます。

来年もかなりお得な割引が適用されると考えられるため、2017年の1月時点で25歳以下という方は、このキャンペーンの時期を狙って乗り換えるのも手ですね。

まとめ

auでは他社から乗り換え(MNP)や、新規契約によって大幅に割引になるサービスが定期的に開催されています。

しかし、ショップや代理店でも申し込み時に、店員さんが全ての情報を教えてくれるとは限りませんので、定期的にau公式サイトをチェックすることで賢く割引サービスを使いこなしましょう。

【ソフトバンク携帯のりかえでどこよりも高いキャッシュバックを保証します!】    
【ソフトバンクのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【auのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】
【ドコモのiPhone7、スマホを購入したい方はこちら】

販売店比較早見表

店舗名

                                           詳細

おとくケータイ

乗り換えキャッシュバック最高額を保証してくれます

  • オンライン完結でテナント費がない分、キャッシュバック金額が大きい
  • webだけではなく電話やメールで相談もできるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証してくれる
  • ソフトバンクに乗り換えるなら最もお得

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

  • 各キャリア公式のためiPhone7含め人気機種の在庫が豊富
  • 24時間対応でオンライン完結のため時間をとられない
  • オンラインショップ限定キャンペーンもあり、プランも自由に選べるため料金を安くできる
  • キャリアを乗り換えない機種変更なら一番お得

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ

  • 不要なオプション加入など営業をされる
  • キャッシュバックは出ない場合が多い
  • 混雑しているため非常に時間がかかることがある
  • 店員の質にばらつきがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る